データセンターとクラウド インフラストラクチャ

仮想データセンター向けの柔軟なクラウド インフラストラクチャ

クラウドへの移行の第一歩は、サーバの仮想化から始まります。その後、お客様それぞれのペースで、ネットワーク、ストレージ、セキュリティを仮想化することで、仮想データセンター、すなわち高度に仮想化された Software-Defined Data Center が実現します。IT リソースとアプリケーションのプロビジョニングが簡素化され、リソースが数分で利用可能になります。最後に、パフォーマンス、キャパシティ使用率、コンプライアンスを最適化する管理の自動化を導入すると、プライベート クラウドが完成します。

vSphere の機能

  • ビジネス継続性および常に利用可能な IT 環境の実現。
  • サービス レベルとアプリケーション品質の向上。
  • IT フットプリントの縮小と管理の簡素化。
  • ハードウェア コストの削減。
  • セキュリティとデータ保護の強化。

vSphere 製品

VMware vSphere

vSphere は、柔軟性に優れた強力かつセキュアな基盤としてビジネスの俊敏性を実現し、ハイブリッド クラウドの活用に向けたデジタル トランスフォーメーションとデジタル エコノミーでの成功を推進します。ハイブリッド クラウド全体にわたって共通の運用環境でアプリケーションを実行、管理、接続、保護できるうえ、ニーズの増加やインフラストラクチャの複雑化に対処しながら、新しいワークロードやユースケースにも対応できます。